トミーテック新製品説明会に行ってまいりました。

みなさまのお買い物のご参考になれば幸いです。

※画像はすべて試作品を撮影したものです。

※不許複製・禁無断転載。

 

今回の説明会で発表された新製品を中心にお知らせいたします。

JR E3-700系上越新幹線(現美新幹線)セット

P1060066

上越新幹線越後湯沢-新潟間を休日を中心に臨時列車として走る現美新幹線が製品化されます!

外装デザインは写真家の蜷川実花さんが手掛けておられ夏の夜空を彩る長岡の花火が描かれています。

  • 12~16号車の一部窓が埋められた姿を再現。
  • パンタグラフは赤色
  • 車番・編成番号・号車表記印刷済み
  • E321形の運転台側はTNカプラー装備
  • ヘッドライトは白色LED採用
  • 室内は表現していません。

P1050958P1050959P1050960

レイアウトで走行させると目立つでしょうね!

今から楽しみです。(9月発売予定)

 

 

 

JR EH200形電気機関車

P1060063

KATOでは以前から発売されておりましたEH200ですがTOMIXからもついに登場です。

2~24号機をプロトタイプとしており全軸集電・全軸駆動方式になるとのことです。

 

 

 

<限定品>JR キハ40系ディーゼルカー(復刻国鉄急行色)セット(3両)

P1060060

2014年に国鉄急行色をイメージしたカラーに新津運輸区所属のキハ40・キハ47・キハ48が各1両塗り替えられました。

床下は機器更新された姿を再現。

車番印刷済み。

全面表示部「普通」装着済み「快速」「臨時」が付属。

 

 

国鉄ディーゼルカー キハ45・キハ23・キハ53(首都圏色)

P1060064

P1060084P1060085P1060086

一般色は発売されていましたが首都圏色は初の製品化となります。

キハ45は片運転台、キハ23及びキハ53は両運転台となります。

キハ53は外観上キハ23とよく似ていますが2エンジン搭載となっています。

個人的にはこの朱色一色のほうがなじみがあります。

地味ながら地域の輸送を支えるディーゼルカーです。あなたの鉄道にもぜひ!

 

 

 

JR313-2600系近郊電車セット(3両)

JR313-2300系近郊電車基本セット (2両)

JR313-2300系近郊電車増結セット (2両)

JR313-2350系近郊電車セット (2両)

 

P1030445

(画像は以前発売された313-5000系です。)

313系に静岡地区バージョンが追加ラインナップされます。

2300番代は2連。2600番台は3連でラッシュ輸送に対応したロングシート。

主に熱海~浜松・御殿場線・身延線で運行中。

■313-2600系について:モハ313-2600形に動力ユニット搭載。

■313-2300系について:クモハ313-2300形(基本セット)に動力ユニット搭載。

■313-2350系について:クモハ313-2350形に動力ユニット搭載。霜取パンタが付いた姿を再現。

 

ここから先は発表済み製品の試作品などです。 

JR313-8000系近郊電車(セントラルライナー)

P1050981

313系は1998年に登場した名古屋・静岡地区向けの近郊電車です。
2・3・4・6両編成と様々なバリエーションがあり都市近郊輸送からローカル輸送まで様々な需要に対応しています。
1999年に登場した8000番代は3両編成を基本として、主に名古屋地区の中央線「セントラルライナー」で運用されていました。
現在は同じ中央線「快速」や「ホームライナー」を中心に運用されています。

 

 

 

P1050982

ホロ付きの全面もカッコいいです。

 

 

DE10-1000形ディーゼル機関車(JR貨物仕様)

P1050963

DE10は1966年に登場した5軸の液体式ディーゼル機関車で全国の無煙化に大きく貢献しました。
JR貨物に所属するDE10形の一部の車輛は白帯の幅が広く運転室付近がオレンジ色に塗装されていました。

 

ヤ500・ミム100・ワム90000(急行便)

P1050973P1050974P1050975

 

 

JR 115-1000形近郊電車(懐かしの新潟色)

P1050969

115系は113系ベースの勾配線区向け近郊電車で、後年シートピッチ拡大などモデルチェンジが行われた寒地向け車両は1000番代に区分されました。
以前、旧型国電の70系などに採用されていた黄色と赤色の新潟色を115系では初めて採用して2017年1月登場しました。
団体列車で運用を開始し注目されています。

 

P1050971P1050972

元は旧国の70系のカラーリングですが似合っていますネ。

 

 

 

JR 183系特急電車(房総特急・グレードアップ車)基本セットA

P1060077

183系は1972年に内房・外房線全線電化と総武本線の東京地下駅乗り入れを受けて登場した直流特急形電車です。
幕張車両センター(幕張電車区)に所属した車両は房総地区を中心に運用され、2002年頃からはモノクラス8両編成の中間車をグレードアップ車に差し換えて引退まで活躍しました。

 

 

JR 183・189系特急電車(房総特急・グレードアップ車)基本セットB

P1060076

 

 

 

 

JRディーゼルカー キハ40-1700形

P1060082

キハ40-1700形はキハ40系の極寒地向け車両キハ40-100のワンマン改造車であるキハ40-700に延命対策を施した車両で、各部補修と共にエンジン、変速機の更新、屋根上水タンクの車内移設が行われ、元車番に1000プラスされました。
未更新のキハ40-700や首都圏色のキハ40-700・1700と共に道内各路線で活躍しています。

 

 

 

今回はここまでとなります。

 

 

文責:西村和秀