P1090044

大阪への帰りの続きです。

その1(東京→徳島)

その2(徳島駅)

その3(徳島→和歌山)


記事の順序は逆なのですが時系列に並べなおしました。



南海フェリーで和歌山港に上陸しそのまま
南海和歌山港駅へ。

ここからは南海電車です。


P1090049

加太線用のめでたい電車が来ました。
この時は台風21号の被害により尾崎-樽井間が単線運転のため大幅に運用が変わっていました。
いまはすでに復旧しています。


P1090059

めでたい電車の車内です。
水族館のようです。


P1090047

本来吊り広告がある場所も海藻に?


P1090058
P1090057

つり革も海の生き物に!





















P1090060


P1090048

力の入れようがすごいです。


P1090046

運転台よりの二人掛けのシートも!



P1090064

和歌山市駅に到着しました。

ここからは普通列車しか走っていなかったのですが
混雑していたので写真は撮っていません。




和歌山市駅では加太線も見ました。

P1090070

本来の運用の加太線に入るめでたい電車も見ました!



P1090071


こちらのカラーのほうが登場は先でしたね。




ここからは普通列車で泉佐野へ。
そしてラピートに乗り換えて大阪に向かいました。



~また別の日の南海電車~


大阪市内なのに30分ヘッドでしか走っていない通称汐見橋線に乗りました。

線路は直接つながってはいませんが南海高野線の一部となります。
(以前はつながっていました。)



P1090110


雰囲気のあるホームです。



P1090106

都会の真ん中なのですがひっそりと走る汐見橋線。
今回は工場夜景ラッピング電車が入っていました。



P1090109

確か20時頃だったと思うのですが乗客はまばらです。
















P1090114

元ズームカーの2230系



P1090120

P1090127

あっという間に岸里玉出駅に着きました。
昔は岸里駅と玉出駅が分かれていたのですがあまりにも近いので南海本線の高架化とともに合併されました。

4.6kmの小旅行です。
今度は昼間に行きたいですね。


都会の秘境汐見橋線に一度乗ってみてください。
本当にタイムスリップした感覚になりますよ!


P1090129
岸里玉出駅改札からホーム上がる階段。
だれもいません、、


P1090130
南海本線のホームと高野線のホームをつなぐ連絡通路。
汐見橋線を降りて高野線に乗り換えるまで誰とも会わなかったので少しパラレルワールド感がありました。


P1090131

高野線ホームへと上がる階段。
エスカレーターも感知式で僕が歩いていくまで止まってました。


P1090135

そして高野線!


P1090132

ついついこの連結面に乗ってしまいます。



P1090136
夜の住吉東駅。



P1090139

火災予防運動のフォントが素敵だと思いませんか?




P1090144
P1090145
P1090148
P1090149

グリーンマックスの駅舎キットのような住吉東駅でした。



2018年1月13日・14日
大阪梅田のアクトスリーホールにて開催される
「大阪梅田鉄道模型バザール」に出展いたします!
すでに発表済みの11社に加え、「IORI工房」と「工房さくら鉄道」の出展が決まりました!
大阪梅田鉄道模型バザール (1)

大阪梅田鉄道模型バザールHP


文責:西村和秀