P1080893

こんばんは。

昨年秋に一旦店頭での営業を休止させていただいております。
店頭営業再開へのお声もたくさん頂戴してありがたい限りです。

ただ今のところではありますが店頭営業再開の予定はございません。
大変申し訳ございません。

ぼく自身としてはお客さまと顔を合わせて接客する店頭での対面販売のスタイルを続けたいですし
実際20年以上この販売スタイルで営業してまいりました。


いまでも鉄道模型店のキホンは店頭での対面販売だと思っております。
しかし実際はそういった鉄道模型専門店は少なくなってきています。



(ここから昔話)
昔の\\模型屋さんというとお店に入ると天井まで堆くプラモの箱が積まれており、鉄道模型のショーケースは近寄りがたいオーラがあり店主にも話しかけにくいところが多かったように思います。(少なくとも僕が子供だった30年以上前はそうでした。)

その近寄りがたい店主に勇気を振り絞って話しかけ買い物をしたとき少しだけ大人に近づいた何とも言えないうれしさがありました。
そこを乗り越えてしまえば店員さんやそのお店の常連さんと仲良くなり友人となりコミュニティがだんだんと外へ広がっていくというプロセスを愉しんでいました。

「昔はよかった。」というわけではありません。
昔は昔でそれなりの問題がありましたから、、


イベントで地方に行くとユーザーの方から「お店がない」とよく言われます。
地方で個人経営の小売店というのは業種を問わず難しいのでしょう。
後継者・資金。さまざまな事情があるかと思います。

ネット通販などでどこにいてもモノは手に入るようになりました。
少なくともぼくもその恩恵を受けていると思います。


でもホントはモノを見て買いたい。
この人から買いたい。
こういった方も多いかと思います。


そんなユーザーのために模型屋さんをやりたい!とおっしゃる方がおられれば応援しますよ!






P1080717
ぼくはやはり対面販売がしたいので最終的には
こんな感じて軽トラ改造の移動販売車もアリかなぁと思っています。
まず6年落ちのスバルサンバーを探すところからスタートです。

第1週は静岡県・第2週は岐阜県みたいな感じで、、
包丁研ぎ屋さんみたいですね。


それではみなさまよい週末を!


文責:西村和秀